ジャンプから学ぶ習慣化のヒント!?

僕は大学生の時から毎週月曜になると必ず 

を買います
 
 
もう6年間ずっと欠かさず読んでます
ジャンプってウィキペディア先生によると
 
1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名。
 
ということでもう
 
 
47年も続いている漫画。
昨日僕はふとジャンプを買って思ったんです
なんでジャンプは毎週買えてるんだろう?
 
もしかしたら
何かを
習慣化するときのコツ
みたいなものが隠されてんじゃないだろうかと。
 
 
 
1.続きが気になる仕掛けが満載!
 
ジャンプっていろんな漫画があるけど、
そのほとんどが1話完結ではなく続き物。
 
次週はどうなるの?
続きが超気になる!
新技って何?この人誰?敵?味方?
 
みたいな読者に疑問を残させるような終わり方が多いため
次の週もついつい買って読んでしまうんですよね〜。
 
 
何かを続ける時、満足するのではなく、
 
次にどうなるか?っていう疑問というか楽しみを残すこと
 
で継続、習慣化につながるんでしょうね
 

f:id:zukkylabo:20151103103832j:plain

 
2.感動や喜びワクワク感などダイレクトに感情に響く!!
 
やっぱり漫画っていうのは最高に面白いです!
別に僕は集英社の回し者ではないですけど(^◇^;)
読んでて飽きないですし、何より
 
笑ったり、泣いたり、怒ったり
 
感情に響きます。
 
 
人は感情でものを買うといった理論があるようですが
ジャンプはまさにそのとうりで
 
究極いうと別にジャンプがなくても人は生きてはいけます
(僕はちょっと無理かもですけど)
 
だけど買っちゃう
何でだ?
 
感動を与えてくれるから
 

人に感動を与えられるってすごいことだと思います。

 

僕も人に感動を与えられるような動画作りができるよう日々精進していきたいと思います!

 

ではでは

 
 
広告を非表示にする