地上派のTVより8倍滑らかな映像をiPhoneで撮る方法

ようこそZLABOへ!

どうもこんにちはズッキーです!

 

 

 

今日はヌルヌルした動画の世界を

ご紹介したいと思います!

 

iPhoneでヌルヌルした(滑らかな)映像を撮影するには・・・。

 

スローモーションモードを使います!

 

スローモーションって聞いた事ありますよね?

 

めっちゃゆっくりな動きの事

 

動画の世界でスローモーションは多様されていて、

動画を上手くとるコツでもあります。

 

そこでiPhoneを使った

スローモーション動画を2本ご紹介します!

出典:vimeo.com

出典:vimeo.com

 

すごく滑らかな映像ですね✨

 

上と下の違いは

 

ズバリfps

 

fpsとは?

fpsとは、動画のなめらかさを表す指標で、画像を1秒間に何回書き換えているかを表したもの。

出典: http://e-words.jp/

 

実は動画は画像を繋げたもの。

 

1秒間に何枚の画像を使っているか?

というのがfpsなんです。

その枚数が多いほど滑らかな映像となります。

f:id:zukkylabo:20151125000947j:plain

出典:www.pexels.com

 

一般的な日本のTV番組はだいたい

30fpsと言われています。

つまり1秒間に30枚の画像を使った映像ということ。

 

さて

 

今回ご紹介した動画は120fpsと240fps

いつもあなたが見ているテレビは30fps

4倍と8倍滑らかな映像ということ

 

iPhone6のスローモードは

120fpsと240fpsを設定から変更可能

    f:id:zukkylabo:20151124235709j:plain

 

iPhoneのスローモードを使えば

すごく滑らかな映像を撮ることが可能になるんですね

 

旅行に行かれた時はスロー撮影

是非試してみてはいかがでしょうか?

綺麗な風景が撮れると思います。

 

 

じゃあまた!

広告を非表示にする