【企業動画】楽しい雰囲気を演出するための工夫!

ようこそZLABOへ!

どうもこんにちはズッキーです!

 

 

音楽は好きですか?

 

 

僕は歌うことが

好きで劇団のお芝居でも歌を

披露することがあります🎵

 

ただ

 

楽器を演奏することは

何度かチャレンジしたのですが

なかなか続きませんでした😭

 

そんな僕でも

何か楽器を始めようかな?

と思わせてくれる

素敵な動画を見つけました✨

 

 

出典:www.youtube.com

 

 

登場人物のおじさんが

30年ぶりに鍵盤に触り

だんだんと周りの楽器と

セッションしていくという内容

 

すごく楽しい雰囲気が

伝わってきますよね?

 

どういうところに

楽しい雰囲気を伝える

工夫がされているのか

探してみました🎵

 

 

カットという名の観客

音が増えるたにび

カットが増えていき

画面の切り替わりが

段々と早くなっています💡

それにより

一層ワクワク感を強調しています😆

 

また、来場している

観客の視点も意識していると

思います。

 

そもそもカットとは?

映像作品において、連続的に撮影された二つのショットを切って繋げる事、或は一つのショットの二つの部分を繋げる事、つまり編集する事である。 

出典:カット - Wikipedia

 

なかなか言葉では

難しい💦

下記の図を参考にどうぞ!

f:id:zukkylabo:20151212235624p:plain

 

あえての手ぶれ

ほとんど三脚は使っていないでしょう💡

 

映像をよく見ると

画面が揺れているのが

わかります🎥

 

映像をあえて揺らすことで

飛び跳ねるような楽しさを

演出しています✨

 

f:id:zukkylabo:20151213000030p:plain

 

楽しい雰囲気を伝えるために

・カット数を増やす(様々な位置からの)

・画面を適度に揺らす(微かな揺れ)

このような工夫をしていることがわかりました↗️

 

劇団の新たなPVを

作るときには是非活用させて

もらおう思います🎵

 

 

 

音楽、もう一度どうですか?

 

 

 

じゃあまた!

広告を非表示にする