読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

したいことをし続けるには「お金」が重要

先日、高校を卒業したばかりの劇団員と話をする機会がありました。

 

その子は色々悩んだ末、進学せず社会に出ると決めたみたいです。

 

そこで僕はその子に聞いたんです。

 

「なんかしたいことあると?」

 

どうやらやりたいことがたくさんあるようです。

 

若いって素晴らしい✨

 

その子のやる気に満ちたキラキラした顔を

見ていたらずっとしたいことを

してもらいたいってそんな気持ちになりました。

 

僕がその子と同じ年くらいに戻れるならどうしただろうか?

 

そんな風に思ったんです。

 

そしたら僕の口が勝手に喋り出したんです。

 

「やりたいことだけを突っ走ると、どこかでやりたいことができなくなるよ。」

 

それは勝手だけど僕の持論です。

 

僕なりに根拠はあります。

 

やりたい。したいことっていうのは、やっていくうちにより良いものと上を目指してしまいます。それと同時に支出も増えるんです。

 

でも現状維持の収入では新たにやりたいことができた時できないといった状況になってしまう。

 

年を重ねるとしがらみも増えて行く。

 

まず社会人になってからすることといえばクレジットカードですよね💡

 

クレジットカードの作り方や使い方。メリットデメリットなどについては

高校では教えてもらえなかったらしい。

 

他にも銀行の役割や預金する意味などについて色々お話しをしました。

 

劇団員の子からすごく喜ばれて

「こういうこと学校で教えてくれないから、社会に出て役に立つことを教えてくれる塾があれば行きたい。」

 

そんな言葉をもらった。

 

やりたいことをやり続ける方法とかって学校では教えてくれない。

やり続けるにはお金が重要になってくることも。

夢をどういう風にかなえるのかも。

 

僕は考えて選択して行動する必要があると思います。

 

あと僕は若い夢見る人たちに対して伝えたいことがこんなにもあるんだと

実感した1日でした。

広告を非表示にする