遅刻覚悟!アラームなしで早起きは可能か実践してみた!

おはようございます。

 

毎朝5時起きを目指してるズッキーです。

 

さて連日早朝に起床し活動する朝活なるものを試みているわけなんですが

 

なかなか朝に早起きすることに苦戦しております。

 

昨日の記事では朝活のための早起きができない理由について考えてきました。

昨日の記事はこちら→自分のための早起きはなぜできないのか? - ZLABO

 

今回は早速実践編ということで新たに3つ試したことを紹介したいと思います。

 

1.目覚ましをセットしない

2.できるだけ早く寝る

3.楽しみを朝にまわす

 

 

1.目覚ましをセットしない

目覚ましを5つセットしないと起きれない僕にとってこれはかなりのリスクを伴います。本当に誰も起こしてくれない状況で自発的に目覚めるという方法。

寝坊すれば仕事に遅刻し上司に叱られるといったスリル満点の試み。

実際にやってみた結果・・・

起きれました!しかも2度寝した上で。(どんだけ寝たいねん!)

最初はガバッと3時前に目が覚めました。

心の中で「ヤバイ今何時!?」っていう焦り100%で一気に目が覚めました。

さすがに3時は誰でも2度寝しますよね?

それからもう一度寝て。いつもより20分早く起きるのに成功しました。

アラームは鳴らないと分かっているから内心ドキドキしながら就寝するので

起こされるストレスはないけどドキドキ感が逆にストレスになるかも。

 

2.できるだけ早く寝る

読んで字のごとく。

早寝早起き。早く起きるためには早く寝るのが一番。ですよね♪

 

3.楽しみを朝にまわす

僕はYouTubeやアニメを見るのが大好きです✨

いつもは帰宅して夜に見るんですが、今回は朝に見るために一切見ることなく就寝しました。

朝の楽しみを増やすことで「朝にしたい」という能動的あ感情は早起きにつながる辛くないです♪

実際ドキドキ感プラスよし動画見ようという気持ちがあったからいつもより早起き成功できました♩

 

 

今回はこんな感じで3つのチャレンジを試みてみました。

みなさんも朝活して毎日を活気ある1日にしてませんか?

今後も5時起きを目標に体験談を綴っていきたいと思います。

 

 

じゃあまた!

広告を非表示にする