読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝起きる時は誰かに起こしてもらっていますか?

大半の人はYES!だと思います。

スマホのアラームや目覚まし時計、家族や友達などから起こしてもらっていると思います。

 

なぜ誰かに起こしてもらうの?

・自分で起きることができないと思い込んでいるから。

・もしも寝坊して遅刻したら誰かに迷惑をかけるから。

・生まれた時から誰かに起こされていたから。

と言ったところでしょう。僕もそうでした。

 

しかし、誰かに起こしてもらうのは朝の目覚めから受け身でスタートするということ!

自分から好きな時間に起きるのと、好きな時間に起こされるのでは雲泥の差です。

 

     起こされる →  受け身

 

     起きる   →  自発

 

 

「そんなのできない」はただの言い訳。やってから言え!

アラーム5つセットしないと起きれなかった僕が、アラーム無しで起きれるのですから誰でも自発的に起きることは可能!みんなできないと思い込んでいるだけなんです!

 

 

自発的に起きると1日が本当に違う!

僕は今まで自分の好きな時間に起きることができればどんな方法でも構わないと思っていました。しかし、昨日のブログでも書きましたが自発的に起きるのと心と体が劇的に変化したのです。通常時の悟空とスーパーサイヤ人2の悟空くらい違います!

昨日のブログはこちら→即効性有!?早起きで劇的に変わった3つこと! - ZLABO

 

f:id:zukkylabo:20160327082641j:plain

出典:pixabay.com

 

 

朝活は自由への第一歩!

僕の目指す自由とは?の一つに「好きな時間に起きる」っていう項目があります。今やっていることはある意味では自由への第一歩でだと思います。

 

「会社に行かないといけないから。」という受け身な理由でスマホのアラームに無理やり起こされるのと、「したいことがあるから。」誰に起こされることもなく、自分から起きる。どちらが自由だと思いますか?

 

僕が読んだ自己啓発本

  

広告を非表示にする