200日連続更新達成してみてブログを続けて思ったこと

f:id:zukkylabo:20160520152807j:plain

出典:pixabay.com

 

 

2015年11月1日から日刊でブログ更新している。

目標は365日続けることだ。

 

僕がブログを書きはじめた

きっかけについては下の過去の記事をどうぞ。

 

とにかく書き続けた200日で

どんなことを思っているのかをまとめてみた。

 

 

200日毎日ブログを更新してみて思ったこと

 

デメリット

  • 毎日続けることが辛い
  • 今まで好きなことをしていた時間が奪われた

 

メリット

 

  • 人に語れるようになった
  • 些細なネタから文章が書けるようになった
  • webサイトについて勉強になった

 

 

 

デメリット

 

毎日続けることが辛い

何が辛いって?毎日続けること。

この毎日というのが最大に辛いとこ。

今日は疲れたから明日にしようとかはない。

高熱が出ようが、プライベートで心が病もうが

更新し続けなければならない。

それが毎日の怖いところ。

 

今まで好きなことをしていた時間が奪われた

今では2、30分程度で済むが、

始めた頃は2、3時間かかっていた。

動画編集したいとか本を読みたいといった時間が

ブログ更新に奪われてしまって、

時間を無理やり作らなくてはいけなくなった。

 

 

f:id:zukkylabo:20160520153429j:plain

出典:pixabay.com

 

 

メリット

 

この経験を人に語れるようになった

毎日更新の辛さを語られるようになった。

誰も毎日は更新しないでしょ?

毎日は本当に辛い。

それが仕事ならいいんだけど

仕事をしながらブログ更新。

一度やってみるとわかると思う。

ただこの辛さを乗り越えたら自分の武器になる。

そうこれは一朝一夕でできる武器ではない。

だからこそストーリーに重みが出るのだ。

 

些細なネタから文章が書けるようになった

書くときに今日どんなことしたっけ?と思い返す。

例えば今日経験したことで印象に残ったこととか、

「今日なんの日だっけ?今日のニュースは?」とか

すげー考えてブログに書く。

毎日ブログ更新を続けていると

かなり些細な出来事も文章にできるようになった。

なぜならネタ切れで書けなくなる。

 

webサイトについて勉強になった

始めた頃のサイトはかなりショボかった。

関連記事もなければリンクも貼られてない。

そんなところからCSSというプログラミングを用いて

サイトの改善を行った。そのお陰か今ではアクセス数が

以前の倍になった。

 

 

 

まとめ

ブログを始めて良かった。

短期的に見れば単なる時間の浪費に見えるが、

長期的に見れば何の武器を持たない

僕にとってかなり強い武器になる。

あと165日あまり目標達成に向けて

一歩ずつ前に進んでいきたいと思う。

そこにはどんな素敵な景色が待っているのか楽しみだ。

広告を非表示にする