十人十色の世界

           f:id:zukkylabo:20160521215050j:plain

 

昨日、ミクロ音楽部という音楽初心者から上級者まで

自分のやりたいことをゆる~くやるをコンセプトのイベントに行ってきた。

 

 

僕は映像と歌を披露したんですが初っ端で

緊張しすぎて歌詞が抜けた部分はあったけどすごく楽しめた。

 

 

 

このイベントでは上手い下手に関わらず

なんでも受け入れてくれるのが魅力の一つ。

また、そこで出会った仲間とコラボをして

楽しむのも魅力。

 

フルートや、ピアノ、ギター、アカペラ

自分の好きな楽器を持ち寄り、思い思いに

演奏しているところを見て思ったことを書いていきたい。

 

 

大人でも楽しみたい

一人一人前に出てみんなの前で演奏や歌を披露する。

緊張するといいつつもみんな笑顔で楽しんでいた。

幾つになっても楽しむ心って大事にしていきたいって思ったのと

音楽の力っていろんな人と人とを繋いでいってすごいなあと改めて思った。

 

 

即興でコラボ

昨日はコラボ企画が多く、中には即興で演奏される方や

ぶっつけ本番でコラボ演奏している組もあった。

それは練習の積み重ねでできたものと違って

だんだんと音が一つになっていくところが

色を混ぜる時のワクワク感に似ていて面白かった。

 

 

まとめ

これからどんな感じで進化していくのか?

音楽と映像の融合的な感じを試みるという方もいて

ますます楽しくなっていきそう。

人は楽しいことだとたくさん成長できるとのことなので

この素晴らしい環境を借りて映像とあらば僕も

なにかできたらいいなと思う。

広告を非表示にする