失敗の恐怖に打ち勝つには

f:id:zukkylabo:20160528232847j:plain

出典:pixabay.com

 

僕は失敗すると他者から怒られることを恐れている。

それは嫌な気持ちになるから。

だから他者から怒られたくないというのが

根底にあり学校やその他の集団の中で生きてきた。

 

 

手のかからないいい子ちゃんほど年取ったら何もできん

昔の僕は周りの人間からしたら

「手のかからない、いい子ちゃん」だった。

だって周りの輪を乱すことない。

極力失敗することはない。

下手なことは口にしない。

 

そんな生き方をしたもんだから

失敗をすることに恐れを感じている。

 

 

怒られることとの向き合い方

よく社会に出て上司から怒られることを

恐れるなというけどそれは正直無理な話だ。

誰が好きで怒られるものか。

 

その真理は失敗を恐れるなという意味かな?と思う。

 

 

最近僕が思うのは失敗をしてしまったら

それに対してどう対処するか。なぜ起きてどうすれば回避できたかを考える。

その失敗に対して誰かに怒られることは

小さな贈り物みたいなものだと考えるようにしている。

 

怒られる=恐怖だと思うからよくない。

怒られる=小さな贈り物だと捉えることが

できれば失敗=恐怖とは繋がらなくなる。

 

 

まとめ

年を重ねて僕も失敗はとても重要なことだと認識している。

失敗から学ぶことはとても多いからだとたくさんの経験で分かっているから。

だから自分が誰よりも今の会社で成長したいと

思っているのならいろんなことに挑戦して

広告を非表示にする