日本語って主語をあまり使わないよね!それって大丈夫なん?

f:id:zukkylabo:20160603205846j:plain

出典:pixabay.com

 

日本語のほとんどが主語がなくても伝わる。

例えば

「昨日のドラマ見た?」に主語を足すと

「あなたは昨日のドラマ見た?」になります。

少しおかしいですよね。

だから前者の方が当たり前すぎて

日本語としてはこれに慣れてしまっている。

 

 

ただ、いざ仕事などで誰にかに何かを伝えようとした時

主語が抜けて違う意味で受け取られたりしてしまう。

これじゃあ大きなミスに繋がってしまう。

 

例えば「さっきのやっときましたよ!」と

よくある言葉を同僚に言われたとする。

相手と自分の認識があっていればいいのですが、

もし違っていたらアウト。

 

こういうことが僕の周りではよく起こっており、

その度に伝達はしっかりしないといけないなと感じる。

 

プライベートで何気ない会話なら全然いいと思うけど、

日常的に主語をなくして話しているから相手との相互認識の違いは

あるものだと理解した上で仕事をしていきたい。

 

また、いくら察しのいい日本人でも

相手に対して思いやりを持った発言を心がけたい。

広告を非表示にする