読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルーツ〜サラリーマン道〜

f:id:zukkylabo:20160604210759j:plain

出典:stocksnap.io

 

最近仕事をしながらふと思うことがある。

僕はなんで今もここで働いているのか?と。

 

自分の好きな仕事ではない。

入った時は辞めたいと何度も思ったこともある。

それなのにずっと続けていて、

今ではグループリーダーの役職を頂いて仕事をしている。

摩訶不思議だ。

 

 

今僕くらいの年齢になると

周りや自分自身の環境の変化などにより

別の道を歩む人が増えてくる年だと思う。

 

僕もよくこのブログで

仕事のことについてよく書いているが

自分がどういう形で今の会社に入り、

なぜ今も働き続けているのか考えたい。

 

 

就活の敗者

僕は大学生の頃就活をした。(普通か!)

まあ100社以上エントリーして50社受けて内定0。

心折れるところなんだけど不思議と何も感じなかった。

 

その状態で福岡に来て、卒業式前にタウンワーク

載っていた会社(契約社員だけどね)を受け一発合格。

 

正社員と契約社員の通りやすさの違いを肌で感じたよ。

リーマンショックの影響をモロに受けたというのも正直あった。

だけど大体は自分の努力不足だと痛感した。

そして僕は完全に就活戦線に負けた。

 

会社の人が好きだった

今の会社に入社して3ヶ月。

僕は仕事を辞めたいと考えていた時期。

辞めなかったのは職場の人に恵まれていたから。

 

僕はあまり顔や態度に感情を表に出さないのに

それを察したかのように先輩が飲みに連れて行ってくれた。

 

よく喋ったし、よく食べた。

それが僕のストレス発散だったのかもしれない。

 

 

すごくホワイトな会社

もう一つ休みが取りやすかった。

うちの会社は本当に休みたい時は休めるので

劇団の練習や公演など仕事が

あっても休めたのはでかいと思う。

そこはホワイトな会社と言っても過言じゃない!

 

少しの不満と自由な生き方

なんで今の会社にい続けるんだろう?

最大の理由は続けすぎてそれに慣れてしまったから。

少しの不満だけであとはそれなりに満足しているからだと思う。

 

ただ一度きりの人生で今の会社にずっといるつもりはない。

だって人生って自分で選び取るものでしょ?

じゃあ自由に生きたいじゃない。

広告を非表示にする