読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校卒業と同時に一人暮らしを考えているあなたへ

f:id:zukkylabo:20160606173945j:plain

出典:stocksnap.io

 

何気にもう一人暮らしを始めて8年が経ちました。

今でこそなんでも一人でできるけど、一人暮らししたての頃は全てが不安だらけでした。

家に帰ったらご飯ができている。洗濯は洗濯カゴに入れるだけ。掃除は寝ている間に綺麗にされている。そんな生活を18年間してきた後に、はい!明日から全部一人でやってね!というのが一人暮らしだ。

 

一人暮らしはそれなりに覚悟が必要だし、実家にいた頃と比べて自由度はます一方、責任も増す。だからこそこれから一人暮らしを考えてるあなたに少しでもアドバイスができればいいなと思います。

 

 

若さという武器

僕は高校を卒業して大学に入ると同時に一人暮らしを始めました。

一人暮らし願望が強かったし、実家が田舎だったらから都会への憧れもあったからです。

最初は期待100%。若いから怖いもの知らずでした。

それは今になって思うとなんにでも使えるすごい武器だと思います。

僕と同じように高校を卒業して一人暮らしを考えてるあなたはそれを自覚して色々な場面に活用してほしい。きっと失敗することもあるけど、はぐれメタルを倒した時のようにたくさんの学びや経験はある!

 

 

なんでもチャレンジできる

実家の呪縛から解放される気分は最高です。

何をしても怒られないし自由にできる。

それは今まで経験したことのない楽しいことややりがいを見い出すチャンス。

自分の好きなことを徹底的に見つけてみましょう。

そうすることで自分にホームシックになる隙を与えない。

料理、掃除、裁縫、ネットサーフィン、ゲーム、旅行、アルバイト、などなど可能な限りやり尽くすことをお勧めします。

年をとると時間がないない病(勝手に命名)に囚われて自分にはどうせできないと暗示をかけまくって行動しづらくなります。できれば若いうちから行動する癖をつけるべきです。

大人になってからそれはあなたの財産になります✨

 

 

不安なんてあってないようなもの

もし不安に思っているのならそれはまだあなたにとって未知だからです。

人は知らないことやしたことのないことに対して恐怖を感じる生き物。

人はリスクを避けようとするのです。

例えばもし風邪を引いたら誰も助けてくれないとか、家賃が払えなくなったらどうしようとか、

色々不安だと思います。だけど大丈夫です。僕は今になって思うけどそれらの不安ってあってないようなもの。起きた時にどうするか考えるかそれを想定して準備をすればいいだけ。

何が起きても若いんだったらいくらでも取り返しがきくので全く心配する必要はないですよ。

むしろどうすれば楽しめるかだけを考えることができれば最高!

 

 

まとめ

若いうちに一人暮らしをするのはとても良いです。いろんな経験できるから。

とにかく何にでも取り組んでみる。それが一番だと思う。もちろん全て自己責任でねw

自己責任でいうと警戒するかもしれませんが特に何があるわけじゃないから安心していいです。

きっと周りの大人の人が守ってくれる。それはあなたが若さという唯一無二のパスを持っているから。人生を子供のように走り回ることこそあなたが輝くための方法だと僕は思う。

広告を非表示にする