目標達成のための最短ルートを歩くには自分の中の選択から

f:id:zukkylabo:20160804235244j:plain

出典:pixabay.com

 

あなたは目標を持って生きているだろうか?

人は大なり小なり何かしらの目標は持っているはず。

ただその目標達成のための過程で無駄が多いことに最近気がついた。

例えば代表的なのがポケモンGO。面白くてついつい別のルートで遠回りして帰宅。そして目標達成が遅れるという結果に・・・。

 

そいった日々のなんでもない目標も選択一つで達成が早くなったり遅くなったりすることに気がついた。まあ当たり前っちゃ当たり前なんだけど。人の無意識による選択って意外とコントロールが難しいかったりすると思う。

 

だから僕は最近選択を意識するように心がけている。

どういうことかと言うと例えばこれを買う?買わない?移動はバス?電車?どのルートで歩く?ゲームする?しない?などなど毎日頭の中のセルフトークは選択の連続。何を選択するかは今一度自分に目標は何か?と問いかけてから選択するようにしている。そうすることで自己成長にもつながるし何より豊かな暮らしができると僕は思う。だから一瞬の選択を迫られた時、何を目標にしているかを一旦立ち止まって考え選択してみてはどうだろう?

広告を非表示にする