あなたが好きなことや熱く語れることを思い出すのに困らなくなる方法

f:id:zukkylabo:20160825085617j:plain

出典:stocksnap.io

「君はMacのどこが好きですか?」

 

先日年上の方にこう聞かれました。

 

僕はこのブログで何度も書いているようにApple製品が大好きです。

 

そんな質問された日には水を得た魚のように口からとめどないほどの言葉が出てきて、質問したことを後悔させてしまった雰囲気になるほどで。

 

Macについてそんなに熱く語るんですね💦」と言われました。

 

 

改めて僕はAppleが好きなんだなって思いました。

できないだろうと思っていたこともできたり、Appleは感動を与えてくれる。僕はそこが好きです。

 

 

『あなたは何か熱く語れるものはありますか?』と聞かれた時って意外と見に詰まることがあると思います。好きなもの好きなサービスそれを忘れてしまって損をすることってないでしょうか?

それすらも覚えてないかもですね。

 

僕はブログを書き続けていることで自己分析が少しずつ積み重なって、自分の好きな事や熱く語れることを誰かに聞かれた時にスイッチが入ってその思いを伝えられたのかなって思います。

 

それは人間関係において重要なツールになってくると思います。

引き出しが多いほどいろんな話ができるし同じ趣味を持つ仲間が増えたりもするんだと思います。

 

どこかで自分の好きなことを発信していくことって無意味と思うかもしれないけど、結構トレーニングになってます!って話でした。

広告を非表示にする