コンビニで払う500円より、ネットで払う月額課金の方が財布の紐がきつくなってしまうのはどうしてかを考えてみた

f:id:zukkylabo:20160902205055j:plain

出典:picjumbo.com

 

タイトル長っ!?

そうなんです。

僕はコンビニや他のお店などで小額を支払うことに抵抗はあんまりないのですが、

ネットでニコニコ動画のプレミアム会員などの月額課金をするとなるの途端に抵抗があるんです。

皆さんはどうですか?ネットでバンバンお金払ってますか?

何度も言いますが僕は支払うのに抵抗があるんです。

それはなんでか少し考えてみました。

 

見えない精算

現実と言っては変ですけど、お店で支払うときは現金の受け渡しを行うのに対してネットではクリックするだけで支払いが完了しますよね。

支払った感が全くしない感じ。

ある意味恐怖です。

本当に支払ったの?これでいいの?後で多額の請求が来たりしない?
そんな見えないやりとりが不安感がネットにはあると思うんです。
だからこそお財布の紐はきつくなってしまいます。

 

物体のないものに対しての価値

お店などでものを買うときはほとんど有形だと思います。
生まれた時から有形物に対してお金を払うしかなかったので、大人になってからネットを使うようになって無形のもの(動画サイトとか音楽とか)を買うというハードルが高くて結構ビビります。本当にそれはそんなに価値があるのかな?と疑問に思う時もある。

ネットの世界は無料サービスが多すぎるからそれに慣れすぎているのかもです。

 

まとめ

月一の外ランチを1回減らすだけでネット上いろんなプレミアム会員とか情報商材のスクールとかに入れたりする。それが高いか安いかは自分次第だけど自己投資するときにこの情報商材はコンビニ弁当と比べてみなさんにとってはどれくらいの価値があるのか?それはどれだけ自分を幸せにしてくれるのか?それをよく考えてお金を使いたいですね。

広告を非表示にする