読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜にブログを書かない方がいい理由

f:id:zukkylabo:20160924013556p:plain

出典:jaymantri.com

こんばんは。田尾です!

これまで僕は330日近くブログを書き続けてきたんですが、
本で勉強したり実際に日々ブログを書いて思うことがあります。

夜にブログを書くのが捗った試しがない!

具体的にいうと

仕事から帰宅後に書くブログって
どうしてもその日の疲れからか疎かになってしまうんです。

昼間に思いついたネタも
家に帰り着く頃には
「今日ブログで何書こうかな?」って
ウンウン頭を悩ませるのもしばしば。

 

 

夜になる頃には集中力は使いきっている!?

先日紹介したメンタリストのDAIGOさんの本に書いてあった通り
朝起きてから集中力は消費され続けるということでした。

ということは夜にブログを書こうと思っても集中できるはずもなく、
ガッツリ数千文字とかっていうのは書けないわけで。

尚且つクリエイティブなことは午前中の方がいいときている。

文章を書くっていうのも一応クリエイティブですよね?

 

睡魔との戦い

夜にブログを書かない方がいい理由としては

睡魔

これはかなり辛いです。

上記の集中力や疲れにも関係あるんですが、
とにかく家に帰ると眠気を感じてやばい。
これを書いている今だって気づいたら変な文字を変換していたり。

 

後回しにすると余計にやりたくなくなる

ブログを書くことを後回しにしてしまうと気になって
余計に書く気がなくなってしまいます!

これもかなり深刻で何をやるにしても
一日中気になって集中できなくなる状態になります。
それで書けなくなれば元も子もないですよね。

広告を非表示にする