読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の教育で貯金より大事な事

f:id:zukkylabo:20160930205522p:plain


あなたは『お金稼ぎ』って聞くとどう思いますか?

 

なぜか怪しい感じがしたり、
避けようとしたりしませんか?

 

だけどお金は欲しい。

僕らは実際働いてお金稼ぎしてる。

 

変じゃない?

だってお金稼ぎしてるのに『お金稼ぎ』単体で聞くと途端に怪しくなるんです。

どこかで刷り込みされているんでしょうか?

もう一つ不思議なことがあります。

身内からこう言われたことはありませんか?

『何が起きるか分からないから貯金だけはしときなさいよ!』

確かに貯金は大事。

だけどそれ以外のアドバイスはないんです。

貯金の事ばかり。

貯金しなきゃ終わりって事?


例えば
『もし貯金に手を出しそうだったらこういう稼ぎ方あるからこんな勉強したほうがいいよ。』

 

などの収入源を増やすためのアドバイスは何一つもない。

だから

『〇〇が欲しい。』というと、

『お金がないから無理よ。』と一刀両断。

それで終わりなんです。

お金という問題が立ち向かってきた時大体の人は断念します。

しかし

じゃあ欲しいものがあって、それはいくら必要で、いつまでに用意しなきゃいけないのか?なぜ必要なのか?どうやってそのお金を用意するのか?

それを考える事をやめて放棄してしまう方が変だと思います。

それを実行して達成した。

次はもう少し高いものが欲しくなればまたお金を生み出しそれをものやサービスと交換する。

僕が思うにお金に対する教育って親がするべきだと思うんです。

お金がないからダメ!

ではなく、どうしたらお金が用意できるのか?その方法を考え実行し欲しいものを手に入れることこそ貯金より大事な事だと思います。

だって貯金はなくなるけどお金を生み出す力ってなくならないですよね?

広告を非表示にする