レールの上を歩くことを利用した人生っていいかもなってふと考えてみた

f:id:zukkylabo:20161006211805j:plain

出典:www.pexels.com

 

どうも!こんにちは!田尾です!

 

 

台風も過ぎ去ってだいぶ涼しくなりましたね。

 

今日もマイペースに記事を書いていこうと思います。

 

 

 

昨日の話の続きなんですが、

 

人ってある意味不自由さを求めてる生き物だと思うんですよね。

 

不自由さっていい方するとわかりづらいからレールを引かれることを求めてると思うんですよ。

 

仕事だって与えられた中でやっていく方が楽だし、お土産屋さんも種類の多い店よりある程度絞られた店の方が選びやすかったりします。

 

だから人って自由というより楽を求める生き物なんだなあって思います。

 

本当に自由を求める人はきっと経営者とか旅人となになっているはず。

 

 

 

昨日と同じ話かよって思った方、

 

いつも読んでいただきありがとうございます!



話を戻します。

 

僕はずっとレールの上を歩くような人生ってやだなって思ってたんですよ。

 

だけど色々勉強しててレールの上を歩くことも重要かなって最近思うんです。

 

確かにレールの上では自由は減るけどその分得られることもあるし

 

レールをうまく利用できる人間に僕はなるべきなんじゃないかなって思います。

 

それが僕にあった生き方なのかもしれません。

広告を非表示にする