生きる

f:id:zukkylabo:20160415100441j:plain

出典:www.splitshire.com

 

2016年4月14日21時26分頃、僕たちの変わらない毎日が一変しました。

 

熊本県で最大震度7地震が発生。

 

その頃、僕は自室でブログを書いていました。

突然スマホの警報音が鳴り響きました!

最初は火災報知器の誤作動かなと思ったんですけど、

スマホを見ると強い地震に警戒してくださいといった表示。

数十秒後に大きな横揺れ。

 

率直に今の技術すげーと感心してました。(一瞬だけですよ)

 

すぐに友人、知人へLINE。

こういう時って不思議と体は素早く動くものですね。

普段面倒くさがり屋の僕が色んな方へ連絡を取るなんて。

地震が起こった瞬間は電話は使えませんでした。

こういう時LINEって便利だなっと実感したわ。

 

最初の地震は驚きと連絡しなきゃという使命感?からそんなに恐怖は感じなかったけど、余震ですね。みんなの安否が確認でき、落ち着いた頃にやってくる余震。マジ恐怖。

 

テレビをつけると震源地付近では余震でも震度4、5とかが続いていたので怖かったと思う。被災地の方のご無事を祈るばかりです。

 

 

まだまだ余震に警戒しつつ今日を生きていきましょう。

広告を非表示にする