休みに日に天使と悪魔が囁いてきたらお風呂に入ろう

f:id:zukkylabo:20160701154720j:plain

出典:pixabay.com

 

 

休みの日に何していいか分からなくなることがある。

そんな時はスマホゲームしたり本を読んだり、スタバ行ったり動画見たりしてしまう。

俗に言う天使と悪魔の声が僕に囁いてくるのです。

 

 

天使と悪魔

😈「今日は休みだから、ダラダラ過ごそうぜ。」

 

😇「いやいや。今日はいつもより早く起きて、やるべきことをやりましょう。」

 

😈「へっ!やるべきことってなんなんだよ!具体的に言えや!」

 

😇「それは自分自身が分かっているはずだよ。」

 

😈「こいつは馬鹿だから、そんなの言ってあげねえとわかんねえぜ!」

 

😇「そんなことないよ。」

 

😈「おい!こんな適当なことしか言わない奴なんてシカトしてゲームしてダラダラ過ごそうぜ!」

 

😇「君はそれでいいの?後悔しない?」

 

😈「お前の言うことは面倒くせえんだよ!いちいち何すればいいかなんて考えてられねえんだよ!」

 

😇「そんなぁ。」

 

😈「休みの日くらい何も考えずに楽に過ごしたいんだよ!」

 

😇「確かに今楽かもしれないけど、将来君が困ることになるんだよ!」

 

😈「将来だあ?知るかそんなもん。明日死ぬかもしれないのに将来なんて考えても意味ねえよ!」

 

😇「1回お風呂に入ってもう一度よく考えてみようよ。」

 

😈「風呂何ざ入ったてなんも変わりゃしないよ!」

 

😇「いいから、いいから!」

 

 

お風呂で悪魔を洗い流す

とまあこんな感じで心の中ではこうしてせめぎ合いが繰り広げられながらもお風呂に入ってこれからどうするか考えました。すると心の中の悪魔😈の声がだんだん小さくなっていくのがわかりました。というのもだんだん天使😇が言っていたやるべきことが見えてきたのです。

このやるべきことっていうのは確かにやらないといけないけど後回しでいいやとか思ってるようなそんなことです。

 

お湯と一緒に悪魔も洗い流され完全リフレッシュ✨した状態で、更にあぐらをかいて目を瞑り心を落ち着かせると考えもまとまりました。

 

 

まとめ

茶番を読んでいただきありがとうございました。

休みの日に天使と悪魔が囁いてくるということは時間に余裕があるということなんで

自分の状況を考えてみて時には悪魔の声を聞いてあげるのもいいかもですね。

大抵天使の声に従ったほうが充実した生き方になると思いますけどね笑

広告を非表示にする