読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忙しすぎると大切なことを見逃してしまう

f:id:zukkylabo:20160512062211j:plain

出典:pixabay.com

 

僕は仕事上の部下がいる。

チームのまとめ役だ。

仕事内容としてはチームのマネジメト。

 

そもそもマネジメントとは?

出典:www.toha-search.com

 

僕は仕事をしていて気付いたことがある。

できるだけ自分が忙しくない状態にすること。

僕の仕事はチームをマネジメントすることであって何でも屋ではない。

 

先日、後回しにせざるおえなかった仕事があり

それをやっとこさしていたところ重大なミスが発覚した。

通常であれば出社時早めに取り掛かる必要があったことだが

頼まれごとや雑務などに追われて後回しになっていた。

 

僕が忙しすぎるとかえって重大なミスの発覚が遅れてしまう。

そのためできるだけ忙しくない状態にすることが大切だとわかった。

 

 

忙しくない状態にするには

 

仕事を頼まれた時、本当に自分じゃないとできないことか?と自分に問う。

自分にしかできないことと誰かに頼めることを

分別しできるだけ仕事をためないようにする。

 

今すぐできることはすぐに終わらせる

うじうじ考えずに瞬時に判断し

すぐに実行できるものはその場で終わらせる。

 

断れるものは断る

僕にも限界はある。

今してほしいと頼まれた時、

断れるものは断ることで

余裕をなくすことを減らす。

 

 

まとめ

マネジメント業務は瞬時の判断能力が必要。

チームを管理する役割もあるが、一番の役割は

チームを効率化し業績を上げること。

忙しすぎるとそれを忘れがちになり雑務に追われる。

雑務に追われ後から重大なことに気づいて

大騒ぎするより余裕のある状態で

チームをマネジメントしていきたい。

広告を非表示にする